本は読んだだけじゃ足りない、本を120%活用するための方法

ラーニングピラミッドBOOK

公開日4月30日

今回は、あなたが今読んでいる本の内容をできるだけ長く覚えておくためにできることを紹介します。

 

昔読んだ本の内容を思いだせないのは、あなたの能力が低いのではなありません。

長く記憶に定着する方法を知らなかっただけです。

 

この記事を読んで欲しい方

  • 昔読んだ本の内容を覚えていない方
  • 本を読んだだけでは満足できない方
  • 本で得た知識を長く覚えていたい方

本記事の前半では、なぜ読んだ本の内容を忘れてしまうのかを解説します。

後半では、私が実際に本を読むときに行っている方法を紹介します。

 

ラーニングピラミッド

ラーニングピラミッド

ラーニングピラミッドって知ってますか?

学習方法によってその内容が記憶に定着する度合いは決まるのです。

 

ちゃんとアメリカで科学的に証明された記憶定着度合いを示す指標です。

下に行くにつれて記憶の定着度合いが上がっています。

 

ただ本を読んで、その後何もしないと内容を忘れてしまっているのはあなただけではないのです。

 

 

特徴として、下の階層に行くにつれて受動的な学びから能動的な学びになります。

それでは、7つの階層を順番に具体的に解説していきます。

 

講義[5%定着]

1つ目は講義形式です。

ここでいう講義は、学校や大学でよく目にする先生や教授が一方的にしゃべっている授業を想像してください!

この学習法ではたったの5%しか記憶に定着しません。

書面で学習[10%定着]

次の書面で学習、これは本や参考書を読むのみのことを指します。

なんと、この方法は10%しか定着しないのです。

あなたがたとえ、どれだけ高額ですばらしい本や参考書を読んでいても、数日後にはほとんど内容を忘れているのです。

映像・音声で学習[20%定着]

私も驚いたのですが、本を読むことより映像や音声で学習するほが記憶の定着率が10%も上なのです。

ラジオ、YouTube、オーディオブックを活用してみましょう。

学んだ内容の実演を見る[30%定着]

学んだ内容の実演を見る。

これは、デモンストレーションを見ることです。

例を挙げると

実際のビジネス英会話のやりとりを見るなどがあります。

人と議論する[50%定着]

人と議論することで記憶の定着率は一気に50%になります。

記憶の定着率も上がるにつれて能動性も求められるようになってきました。

人と議論するためには必ず自分の中で理解して整理して発言しますよね?

その、過程が大事なのです!

実践する[75%定着]

実践することそれは、自分の体を動かすことです。

フィールドワークともいいます。

 

テスト前参考書を読むだけでなく、その参考書の問題を自分の手で解いていったときのほうがテストの点数がいいはずです。

音読が効果的と言われるのにもしっかり理由があったんです。

人に教える[90%定着]

最後の学習方法は人に教えるです。

この方法はハイレベルです。

なぜなら、教えるためには自分で実践して相手にわかりやすく伝えるために頭の中で情報を整理しなければいけません。

 

他人に問題の解き方を教えるには、まずは自分で解いて、さらにその解き方を分かりやすく言語化しなくてはいけません。

 

私が実際にやっていること

メモの魔力

私がラーニングピラミッドを参考にやていることは3つです。

本を読みながらメモをする

1つめは、本を読みながらメモしてます。

メモするのは本を読んでいてこの情報は覚えていておきたいと思った部分をメモするようにしてます。

自分のなかで考えてみる

2つめは、自分のなかで考えてみるです。

これは、主にメモした部分を使います。

例えば、自己啓発本を読んだ場合

  • 自分ならどうするか?
  • どこまで真似できる?

の2つをよく考えています。

たまに、友達に教える

3つめは、友達に教えるです。

私の場合、教えるというか一方的に話しています。

 

あとは、noteやこのブログに書いています。

noteやブログを読んでくれる方は、友達ではないですが読んでもらえるように工夫しています。

将来お金に困りたくないなら読むべき1冊【金持ち父さん貧乏父さん】改訂版

新しい飲食経営の方法【売上を減らそう】の書評

ラーニングピラミッドの頂点なので、大変な作業ですが、かなり自分の力になっているなと最近実感しています。

 

実際、上記のブログで書いた二冊は他のただ読んだ本と比べると、覚えている部分の量が違います。

 

話す内容は、メモして、考えた部分です。

1からその本の要約はしません、自分が1番こころ動かされた部分を人に教えることからスタートするのをおすすめします。

本記事のまとめ

ラーニングピラミッドを使った記憶の定着率の違いについて解説しました。

後半部分では、私が実際に本を読みながらやっていることを紹介しました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました